広島・中村祐 試合つくれず2軍落ち決定「弱気になった」

[ 2017年7月28日 05:30 ]

セ・リーグ   広島3―4巨人 ( 2017年7月27日    京セラドーム )

<巨・広>初回2死、坂本(右)に左中間へソロを打たれガックリの中村祐
Photo By スポニチ

 4年目右腕の広島・中村祐が3回1/3を4失点で2敗目を喫し、2軍落ちが決まった。

 2―1の4回、先頭打者から3連続長短打を浴びるなど3点を失って降板。「走者が出てから弱気になった自分がいた。情けない。悔いが残る」と肩を落とした。チームが勝ち越した直後の乱調。連勝が4で止まった緒方監督は「逆球ばっかり。試合をつくれない投手は、また2軍で出直してもらう」と手厳しかった。優勝へのマジックナンバー点灯は最短で30日となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース