巨人・田口 内角攻めて9勝「誠司さんと意思の疎通できていた」

[ 2017年7月28日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4―3広島 ( 2017年7月27日    京セラドーム )

<巨・広>力投する巨人先発の田口
Photo By スポニチ

 巨人・田口が7回7安打3失点の粘投で9勝目を挙げた。

 序盤から内角を攻め続け「(小林)誠司さんと意思の疎通ができていた」と振り返った。中5日で天敵・広島相手に同一カード3連敗を阻止した投球。「残り試合は全部勝つつもり。みんな同じ思い。一戦必勝で臨みたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース