【福岡】東筑 “石田伝説”あと1 2年生サイド右腕が完投

[ 2017年7月28日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権福岡大会準決勝   東筑7―3西日本短大付 ( 2017年7月27日    小郡市 )

<西日本短大付・東筑>3失点完投の東筑・石田
Photo By スポニチ

 東筑(福岡)が準決勝で西日本短大付を破り、21年ぶりの出場に王手をかけた。

 2年生のサイド右腕・石田が3失点完投。同校には「石田伝説」が存在する。過去5度の夏の甲子園出場のうち、実に3度までがエースの姓は石田。「その話は入学した時に歓迎会で聞かされました」と不思議な縁を感じながら準決勝まで一人で投げ抜いている。28日の決勝では今春センバツ8強の福岡大大濠に挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース