松田と激突…楽天・今江 左前腕骨折 近日中に再検査へ

[ 2017年7月28日 05:33 ]

パ・リーグ   楽天1―5ソフトバンク ( 2017年7月27日    Koboパーク宮城 )

<楽・ソ>6回無死、三ゴロを打った松田(右)と今江が一塁上で衝突
Photo By スポニチ

 楽天・今江敏晶内野手(33)が27日のソフトバンク15回戦(Koboパーク宮城)で左前腕を骨折した。

 6回の一塁守備中、打者走者の松田と激突。負傷交代し、仙台市内の病院で「左尺骨骨幹部骨折」と診断された。全治について蒔田トレーナーは「セカンドオピニオンを聞いてからだが、週単位になる」と話すにとどめた。近日中に再検査を受ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース