【西東京】日大二 計29安打20四死球の乱戦制し4強進出

[ 2017年7月28日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権西東京大会準々決勝   日大二11―8佼成学園 ( 2017年7月27日    府中市民 )

<日大二・佼成学園>5回1死一、三塁で勝ち越し3ランを放つ日大二・大島
Photo By スポニチ

 日大二(西東京)が佼成学園と合わせて計29安打20四死球の乱戦を制し4強へ進出した。

 26日に今大会2度目となる降雨ノーゲームを経験。ともにリードしている展開だった。それでも「逆境を楽しめている」と話す6番・大島が同点の5回に勝ち越し3ラン。「打ち勝つ野球を目指してきた」と胸を張った。35年ぶりの甲子園出場へあと2勝に迫り「清宮だろうと、全部倒して絶対に行く」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース