楽天・岸 4失点で4敗目 2位ソフトB相手に2連戦2連勝逃す

[ 2017年7月28日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1―5ソフトバンク ( 2017年7月27日    Koboパーク宮城 )

<楽・ソ>8回、4点目を失いマウンドを降りる岸(左)に声をかける梨田監督
Photo By スポニチ

 楽天が2位・ソフトバンク相手の2連戦2連勝を逃した。

 先発の岸が8回途中4失点で4敗目。0―2の6回は四球を起点に追加点を与え「打たれたのはしようがないにしても、四球からというのがやってはいけない」と自らを責めた。7回を終えて球数は111球だったが、8回も続投。2死二塁からデスパイネに2本目の適時打を浴び「最後にやってはいけない点を与えてしまった」と落胆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース