侍J 稲葉新監督 31日に正式発表へ

[ 2017年7月28日 17:14 ]

 ヤクルト、日本ハムで活躍した稲葉篤紀氏(44)の侍ジャパン監督就任が、31日に正式に発表されることになった。稲葉新監督は自国開催となる20年東京五輪での金メダル獲得を目指す。

 侍ジャパンは13年から小久保裕紀監督が指揮を執り、今年3月の第4回WBCは準決勝で敗退。稲葉氏は同大会で打撃コーチを務め、熱心な指導で選手らのよき相談相手となっていた。14日にナゴヤドームでオールスター第1戦の解説を務めた際には「僕から話せることは何もないので」と語るにとどめていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース