ロッテ、九州三菱自動車・有吉狙う 千葉出身の技巧派右腕

[ 2016年10月20日 06:31 ]

プロ野球ドラフト会議

九州三菱自動車の有吉優樹。16年の都市対抗に西部ガスの補強選手として出場
Photo By スポニチ

 ロッテがドラフト会議で千葉出身の九州三菱自動車・有吉優樹投手(25)の指名を検討していることが分かった。東金―東京情報大と千葉の学校を経て社会人入り4年目。140キロ台後半の直球と多彩な球種を操る先発タイプの右腕で、球団関係者は「球の力があり頭がいい。胸元の球を使って抑えられる」と高評価。

 「千葉の選手を獲りたいと常に考える」と山室晋也球団社長。昨年も5位で専大松戸・原を指名。千葉の高校OBの福浦(習志野)、唐川(成田)、清田(市柏)、松戸市出身の涌井ら地元スターの存在が球団の人気につながる。ほかに東海大市原望洋の最速153キロ右腕・島、銚子市出身の浦和学院・榊原らもリストアップした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース