山形県で高校野球の動画、写真 個人のネット公開禁止

[ 2016年10月20日 05:30 ]

 山形県高校野球連盟が、個人が撮影した選手の写真や動画をインターネットやツイッターで公開するのを禁止する警告文を、球場内やホームページ(HP)に掲載した。肖像権や著作権の侵害に当たるというのが理由。

 19日、秋季東北高校野球の決勝会場では「許可された報道関係以外の写真・VTR撮影を禁止します」とのプラカードが掲示され、赤字のテロップが電光掲示板に流れた。県高野連によると、警告は昨年秋ごろからHPに小さく載せていたが、ネットにアップされた写真や動画を使ってマネジャーが非難されたケースが他県であったため、秋季東北大会に合わせて大きくしたという。

 日本高野連の竹中雅彦事務局長は「公式戦の様子を主催者の許可なく公開するのは原則禁止。不特定多数が写真や映像を見られる状態は遠慮してほしい」と話している。

 昨夏、埼玉大会で代打で登場した選手がバットをヌンチャクのように振る姿が動画を通じて全国区に。他都道府県連盟にも“公開禁止”の動きが広がれば、こんな現象が見られなくなる可能性がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース