巨人 2メートル超、体重125キロの台湾出身投手を7位指名

[ 2016年10月20日 21:23 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2016年10月20日 )

 巨人はドラフト7位で台湾・開南大の廖任磊(りゃお・れんれい)を指名した。高校は岡山・共生高に所属したため、獲得にはドラフトで指名する必要があった。

 巨人の若手選手らが参加した昨冬の台湾でのウインターリーグで注目を集めた。2014、15年には米大リーグ、パイレーツ傘下のルーキーリーグに在籍し、201センチ、125キロと大柄で最速152キロを誇る。堤ゼネラルマネジャーは「迫力のある投手が欲しくてそれに合致した」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース