仙台育英2年ぶり東北大会優勝 神宮大会出場決める

[ 2016年10月20日 05:30 ]

秋季高校野球東北大会 ( 2016年10月19日    荘内銀行・日新製薬スタジアム )

 仙台育英が相手の守備の乱れを突き、3回までに5得点。エース長谷川も7回1失点と好投し、優勝した14年以来の明治神宮大会出場を決めた。

 長谷川は最速140キロの直球と、決め球のチェンジアップがさえて5回まで無安打投球。東北大会4試合計31イニングを投げて自責点3と安定感を示した左腕は、次の舞台へ「実力を試せるので楽しみ」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース