楽天 育成と合わせ14人指名 梨田監督「僕の中では90点」

[ 2016年10月20日 21:15 ]

楽天から1位指名を受け、喜びを語る横浜高校・藤平
Photo By スポニチ

 楽天は20日に行われたドラフト会議で支配下10人、育成4人の計14選手を指名した。

 指名した支配下10選手のうち、8人が投手。梨田監督は「去年は投手の指名が1人だった。良い競争をして欲しい」とチームの発憤材料となることを願った。

 2位で指名した創価大・池田は150キロを超す速球を持つ本格派右腕。1位指名の藤平(横浜高)と並び、即戦力としての呼び声も高い。指揮官は「田中正義の影に隠れていたが、体も強い。ローテーションに加わってくれれば」と期待した。

 3位の立大・田中は両打ちのスラッガー。梨田監督は「足も速いし、荒削りだがパワーもある。チームにインパクトを与える」と評価。

 4位の大体大・菅原、5位の新日鉄住金広畑・森原も「獲れたのは大きい」と1軍の戦力として計算している。

 指揮官は今年のドラフト会議を「即戦力というテーマを満たしてくれた。僕の中では90点。後は僕らがうまく育てていく」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース