ヤクルト3位 梅野 プロでは救援志望「セーブ、ホールドでいい数字を残したい」

[ 2016年10月20日 20:10 ]

 ヤクルトから3位指名を受けた福岡・九州産高の梅野は甲子園大会の出場経験がないものの、3月の練習試合で154キロをマークしたという剛腕。「プロでは短いイニングを投げたい。セーブ、ホールドでいい数字を残したい」と救援での活躍を誓った。

 負けん気の強い投球が持ち味。目標とする投手には大瀬良(広島)の名前を挙げ「2年目には1軍に上がりたい。新人王を取りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース