阪神隠し玉はNTT東日本・福田 身体能力抜群の即戦力内野手

[ 2016年10月20日 06:23 ]

プロ野球ドラフト会議

NTT東日本・福田周平
Photo By スポニチ

 阪神はドラフト会議で即戦力内野手を指名する方針を固めており、有力候補としてNTT東日本・福田周平内野手(24)をリストアップしていることが19日、分かった。

 福田は50メートル走5秒9の俊足の持ち主で走攻守三拍子そろった右投げ左打ちの即戦力内野手。金本監督の後輩にもあたり、広陵(広島)では「1番・二塁」で3年春夏の甲子園大会に出場。選抜では、14打数6安打、打率・429、2盗塁で4強入りに貢献した。明大でも2年春から二塁手のレギュラーとなり同秋にベストナインを獲得。3年春以降は不動の正遊撃手を務め、3年秋には遊撃手でもベストナインを受賞している。3年春秋に2季連続でリーグ盗塁王にも輝いた。4年時にはハーレム国際大会で準優勝した大学日本代表の主将も務めるなど、リーダーシップも併せ持つ。

 NTT東日本でも入社1年目から遊撃手のレギュラーを任され、今夏の都市対抗1回戦・四国銀行戦では本塁打を放つなど、定評あるミート力にパワーも付いてきた。

 1メートル69、69キロと小柄ながら、それをカバーして余りある抜群の身体能力が大きな魅力。身体面、プレースタイルは今季の広島リーグ優勝の原動力となった不動の二遊間である菊池や田中をほうふつさせるものがある。

 阪神は福田以外にも、巧打と堅守が持ち味のJX―ENEOS・糸原、俊足巧打のトヨタ自動車・源田と社会人を代表する即戦力内野手もリストアップ済み。他球団の動きを見ながら、指名に動く。

 ◆福田 周平(ふくだ・しゅうへい)1992年(平4)8月8日生まれ、大阪府出身の24歳。広陵では3年春夏に甲子園出場。明大では二塁、遊撃でベストナイン各1度。3、4年時に神宮大会準優勝。4年夏には大学日本代表の主将も経験した。NTT東日本では1年目から遊撃でレギュラーを務め、16年7月の都市対抗・四国銀行戦ではゲーム5打点。50メートル5・9秒の俊足が武器。1メートル69、69キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース