同僚の優勝、村田も喜ぶ「たくさんの選手が一緒にやっていた」

[ 2016年10月20日 10:19 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第5戦 ( 2016年10月19日    トロント )

19年ぶりのリーグ優勝を決め、抱き合って喜ぶインディアンスの選手たち(AP)
Photo By AP

 若手が多いインディアンスには、今季途中まで傘下のマイナーでプレーし、プロ野球元巨人の村田と同僚だった選手もいる。

 昨季メジャーデビューを果たした村田はリーグ優勝決定後に自身のブログを更新し「たくさんの選手が一緒にやっていたのでうれしいところもあるが、そこに入って貢献できないのは残念」と記した。

 今季3Aで11勝を挙げ、第5戦の先発を任されたメリットはキャッチボール相手だったそうで「彼がいいピッチングをしてくれてうれしく思っている」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース