インディアンス スイープ失敗も新人左腕に期待

[ 2016年10月20日 05:30 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第4戦 ( 2016年10月18日    トロント )

 インディアンスは第1戦に先発したエース・クルバーを中3日で先発させたが、4連勝でのリーグ優勝はならなかった。

 右腕は「(自身初の)中3日でも問題はなかった」と5回2失点と試合をつくったが、打線が2安打1得点と沈黙。それでもテリー・フランコナ監督はミラー、守護神アレンら救援陣を休養させられたことを前向きに捉え、第5戦に先発させる新人左腕メリットに「彼は大丈夫だ」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース