工藤監督 交渉権引き当てた正義へ「開幕投手を目指す気持ちで」

[ 2016年10月20日 17:50 ]

プロ野球ドラフト会議

ソフトバンクの交渉権権獲得が決定し、笑顔の創価大・田中
Photo By スポニチ

 5分の1の確率で創価大・田中正義投手の交渉権を獲得したソフトバンクの工藤監督は「早く彼が投げるボールを見てみたいと思います」と目を輝かせた。

 最速156キロを誇る大学ナンバーワン投手へ「即戦力として考えていますので、開幕投手を目指すくらいの気持ちで頑張って欲しいと思います」とエール。田中へのコメントを求められ「頭がパニくっています。正義君のストレートが早く目の前で見たいです、待ってます」と話すと、ドラフト会場のファンから温かい歓声が送られた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月20日のニュース