明大・柳「いよいよだなと気が引き締まる思い」

[ 2016年10月20日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議

明大の柳
Photo By スポニチ

 明大の柳は野球部を通じ「いよいよだなと、気が引き締まる思いです」とコメントした。この日は午前中に東京都府中市の明大球場でランニングや体幹トレーニングなど軽めの練習で汗を流した。

 前日まで東京六大学秋季リーグ戦の早大戦を戦っており、惜しくも勝ち点を落としたが、斎藤佑樹(早大、現日本ハム)を超える326奪三振をマーク。安定して試合をつくる総合力が高く評価されており、田中、佐々木千に並ぶ即戦力右腕として期待が高い。明大と今夏日米大学選手権に出場した大学日本代表で主将を務め、人間性を絶賛する声も多く聞かれる。横浜、明大と名門を渡り歩く右腕の次の行き先はどこか注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース