駒大・西村監督 任期満了で退任「しんどいの一言でした」

[ 2016年10月20日 05:30 ]

 東都大学2部リーグ・駒大野球部の西村亮監督(42)が任期満了により退任することになった。この日、秋季リーグ戦で拓大に連勝。14年秋には今永(現DeNA)らを擁して1部でリーグ優勝し、明治神宮大会を制して日本一となったが、翌年から2部に降格した。

 今季は勝ち点3で全日程を終え「しんどいの一言でした」と振り返り、観戦に訪れたOBらからは「ご苦労さん」と声をかけられた。後任監督はOBを中心に人選が進められている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月20日のニュース