イチ記録達成間近 張本氏がメジャーに注文「世界一…評価してあげて」

[ 2016年6月12日 09:44 ]

野球評論家の張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(75)が12日、TBS系の情報番組「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演し、ピート・ローズのメジャー最多4256安打まで日米通算で残り5本としてマーリンズのイチロー(42)について言及。メジャーでは日米通算の記録を正式に認めないことに触れつつ「世界一なのだから、これは評価してあげてほしい」と記録を達成した際には、その偉業を認めるよう訴えた。

 7日からのツインズ3連戦で7安打の固め打ちを披露したイチローについて「よう打つ男だね」の感嘆の声を挙げた張本氏。安打の内容について「決していい当たりではない」としたものの「バットをしっかり振っている。振り切っているから打球が速い」と解説した。

 ローズの記録まで5本、メジャー3000本安打まであと27本まで迫っている。プロ野球解説者の佐々木主浩氏(48)は「メジャーでは3000本の方が騒ぐと思う。(ローズの記録は)破られたくない意識があるから」と、メジャーでは日米通算記録を正式に認めないことを指摘したが、これについて張本氏が「アメリカがどう評価するって、世界一に決まっている」と語気を強めた。

 「メジャー3000安打は何人もいるが、4256安打は世界一だから。これは評価してあげないと」。達成した際は「“どうだアメリカ!”って言います。この番組で」と話すなど主張を曲げることはなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年6月12日のニュース