横浜 7・17初戦はサレジオ学院―向の岡工の勝者

[ 2016年6月12日 05:30 ]

全国高校野球選手権神奈川大会組み合わせ決定

(6月11日)
 横浜が今秋ドラフト候補の右腕・藤平を軸に3年ぶりの夏の甲子園を目指す。

 7月17日の初戦でサレジオ学院と向の岡工の勝者と対戦。横浜市内の同校グラウンドで行われた霞ケ浦(茨城)との練習試合に5回まで出場した後、抽選会に出席した公家主将は「自分で(くじを)引きたかった」と気合十分。昨夏王者の東海大相模とは反対側のブロックに入り「決勝で絶対負けたくない」と闘志を燃やした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年6月12日のニュース