京都フローラ 逆転勝ち 小西美が6回1失点で2勝目 

[ 2016年6月12日 05:30 ]

<埼玉アストライア・京都フローラ>2勝目を挙げた京都フローラ・小西美

日本女子プロ野球 京都フローラ3―1埼玉アストライア

(6月11日 上尾市民)
 ヴィクトリアシリーズは、京都フローラが埼玉アストライアを3―1で下した。

 0―1で迎えた6回、無死満塁から2者連続の押し出し四球で逆転に成功。7回にも1死満塁から押し出し四球で加点した。先発の小西美は3回に2四球から先制を許すなど制球に苦しんだが、最少失点で踏ん張った。6回を3安打1失点で2勝目。「相手の先発は13歳年下の古谷選手だったので、負けないように粘りのピッチングを心掛けた。今日はバックに支えられた試合だった」と振り返った。

 ▽第7戦 (上尾市民)
京都フローラ
 000 002 1─3
 001 000 0─1
埼玉アストライア
 (京)小西美、矢野―秋山、中村
 (埼)古谷、谷山、山崎舞、萱野―泉、今井

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年6月12日のニュース