巨人ガブリエル ロッテ3連戦で1軍先発も 今村2軍降格で浮上

[ 2016年6月12日 07:50 ]

巨人のガブリエル

ファーム交流戦 巨人1―6阪神

(6月11日 甲子園)
 四国アイランドリーグplus・徳島から加入した巨人・ガブリエルがファーム交流戦の阪神戦(甲子園)で初登板し、3回5安打2失点。直球の最速は139キロで「次はもっといいピッチングができる」と話した。

 今村の2軍降格決定に伴い、17日からのロッテ3連戦(東京ドーム)で先発として1軍デビューする可能性がある。右肩の張りから復帰を目指すマイコラスは、先発して5回4失点。2軍でより長い投球回を目指す方針だ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年6月12日のニュース