交流戦で初コリジョン適用 DeNA筒香のホームイン認める

[ 2016年6月12日 18:24 ]

交流戦 オリックス0―4DeNA

(6月12日 京セラD)
 交流戦で初めてコリジョン(衝突)ルールが適用され、判定が覆った。

 5回2死一、二塁で、DeNAはエリアンの左前打で筒香が二塁から本塁生還を試みたが、アウトとされた。しかし、ビデオ判定で捕手の山崎勝が走路をふさいだとしてセーフとなった。責任審判の東三塁塁審は「明らかに走路をふさいでいた」と説明した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年6月12日のニュース