楽天・金刃 1球勝利 初球警戒、狙い通り中飛打ち取った

[ 2016年6月12日 05:30 ]

<楽・広>1球勝利の金刃

交流戦 楽天2―1広島

(6月11日 コボスタ宮城)
 楽天の2番手・金刃が1球で白星を手にした。

 0―1の8回2死一、三塁で登板し、小窪を中飛に打ち取ると、直後に味方が逆転した。相手は好機で送られた代打だっただけに「あそこは打ってくるところ」と初球から警戒し、狙い通り外角低めのシュートで仕留めた。パ・リーグ20人目の記録で、味方に「おいしいな」とちゃかされた中継ぎ左腕は「チームが勝ってくれればいいです」と謙虚に話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年6月12日のニュース