上原&田沢好投 レッドソックス大勝で首位に並ぶ

[ 2016年6月12日 06:54 ]

ツインズ戦で好投したレッドソックスの上原(AP)

アメリカンリーグ レッドソックス15―4ツインズ

(6月11日 ミネアポリス)
 レッドソックスは11日、ミネアポリスでツインズと対戦し、ボガーツの3安打など15安打で今季最多の15を挙げ15―4で大勝した。

 田沢は5―4で迎えた7回に登板し1安打されたが無失点。8回には上原が登板し2三振を奪う好投で3人をピシャリと封じた。

 レッドソックスは2連勝。アメリカン・リーグ東地区首位のオリオールズが敗れたため、同地区首位に並んだ。

 ▼田沢の話 サンフランシスコから来て、暑さへの対応があまり良くなかった。力任せのピッチングだった。もう少し落ち着いて投げられたら良かった。(相手が)いい打順ではあったので、無失点で上原さんにつなぐことができたのは良かった。

 ▼上原の話 あの点数がすごく楽にさせてくれた。暑かった。(移動日休みは)休むことを優先して、外に出ず、ゆっくり寝ることに重点を置いている。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年6月12日のニュース