左足首痛か…巨人クルーズ 2度目抹消 故障箇所や全治公表せず

[ 2016年6月12日 05:30 ]

巨人のクルーズ

 巨人のルイス・クルーズ内野手(32)が11日、出場選手登録を抹消された。

 球団は詳細を公表しておらず、故障箇所や全治は不明。ここ最近は4月に痛めた左足首を気にする場面が見られており、同箇所の状態が思わしくないもようだ。

 ソフトバンク戦が行われた敵地にユニホーム姿で現れたが、練習は行わず、試合開始後に帰京。「万全にするために時間をもらった。ジャイアンツ球場に行って万全にしてくる」と話した。

 4月28日の阪神戦(甲子園)で自打球を左足首に当て、翌日に2軍落ち。5月13日の1軍復帰後も「状態がいい日と悪い日がある」と話していた。同じ箇所の故障で2度目の離脱となるため、長期離脱の可能性が極めて高い。前半戦絶望の可能性もありそうだ。4番を9試合務めるなど攻守に欠かせない存在だけに、チームにとっては計り知れない痛手となる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年6月12日のニュース