4番は元G投手 警視庁野球部 巨人3軍にノーヒット大敗

[ 2016年6月12日 05:30 ]

巨人3軍とのプロアマ交流戦で4番を務めた元巨人の警視庁・加登脇

プロアマ交流戦 警視庁野球部0―9巨人3軍

(6月11日 ジャイアンツ)
 警視庁野球部が11日、川崎市のジャイアンツ球場で巨人3軍とプロアマ交流戦を行った。

 09年のに発足後初となるプロとの一戦は、3投手の前にノーヒットリレーを食らい0―9で大敗した。「4番・DH」で先発出場した加登脇卓真巡査(29)は、06~08年に投手として巨人に在籍。13年に入庁した。4打数無安打に終わったが「楽しく野球ができた。ここで練習したことを思い出しながら試合をしていました」と懐かしんだ。巨人・川相3軍監督は「ゲッツーを取ったり守れていた。何かを参考にしてもらえたらうれしい」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年6月12日のニュース