オリ 2戦連続零敗で3タテ食らう、福良監督「お客さんに申し訳ない」

[ 2016年6月12日 18:11 ]

交流戦 オリックス0―4DeNA

(6月12日 京セラD)
 オリックスは1回の好機を生かせなかった。西野の内野安打と糸井の二塁打で1死二、三塁の先制機をつくったが、T―岡田、中島の中軸が凡退。福良監督は「初回ですね。点数を取ってくれたら違う展開になっていたかもしれない」と嘆いた。

 2試合続けての無得点で同一カード3連戦3連敗を喫し、5月12日以来の最下位に転落した。借金はついに今季ワーストを更新する13まで膨れ上がり「こんな試合をしていたらお客さんに申し訳ない。選手がどう感じるか」と奮起を促した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年6月12日のニュース