東海大相模 7・16初戦は上鶴間―アレセイア湘南の勝者

[ 2016年6月12日 05:30 ]

全国高校野球選手権神奈川大会組み合わせ決定

(6月11日)
 昨夏甲子園優勝校・東海大相模の初戦は7月16日、上鶴間―アレセイア湘南の勝者に決まった。

 昨秋は県大会準々決勝で横浜に1―10で8回コールド負け。今春も県大会準々決勝で横浜に雪辱を狙ったが、延長11回の末、4―5で返り討ちにされた。現チームは県内無冠ながら、右腕・北村、左腕・山田啓の二枚看板を中心に地力は十分。3年連続の甲子園切符を虎視眈々(たんたん)と狙う。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年6月12日のニュース