8人の守備位置入れ替えも…今治西 最後は杉内力尽く

[ 2015年8月9日 05:30 ]

<早実・今治西>早実に敗れて肩を落とす今治西ナイン

第97回全国高校野球選手権第3日・1回戦 今治西0―6早実

(8月8日 甲子園)
 今治西(愛媛)は18個のゴロアウトを喫し、零敗した。0―3の3回は3四死球でさらなる失点のピンチを迎え、藤原から遊撃・杉内への継投と捕手交代に伴い、右翼・杉野以外の8人の守備位置を入れ替える采配。ここを何とか切り抜けたが、最後は好救援の杉内が力尽きた。

 杉内はエースナンバーをつけたセンバツ2回戦の常総学院戦で、4回途中7四死球7失点。大野康哉監督の助言で横手投げに転向し、制球力を磨いて戻ってきた夏だった。「雰囲気にのまれた部分もあった」と悔しさをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月9日のニュース