珍事!敦賀気比 校歌演奏停止原因は火災報知機作動…

[ 2015年8月9日 05:30 ]

<敦賀気比・明徳義塾>校歌の演奏が途切れ、苦笑いをしながらアカペラで歌う敦賀気比ナイン
Photo By スポニチ

第97回全国高校野球選手権第3日・1回戦 敦賀気比4―3明徳義塾

(8月8日 甲子園)
 敦賀気比の勝利後の校歌演奏が途中で止まるハプニングがあった。

 スタンドはどよめき、選手も戸惑った表情を見せたものの、まもなく球場全体から手拍子が自然発生し、一塁側アルプスの敦賀気比応援団も生歌で対応。ナインは“アカペラ”で最後まで歌いきった。篠原は「手拍子が前、横、後ろから聞こえてきて、応援してくれる人が多いんだな、と思った」と感激していた。大会本部によると、火災報知機が作動したことが演奏停止の原因という。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月9日のニュース