巨人先発田口 7回1失点も同点弾悔やむ「執念持って投げないと」

[ 2015年8月9日 19:40 ]

<巨・広>6回2死、広島・グスマンを見逃し三振に斬り、吠える巨人先発・田口

セ・リーグ 巨人1―6広島

(8月9日 東京D)
 巨人の田口が7回1失点と好投した。7回を投げたのは初登板の4月11日以来。「終盤に差し掛かるまで投げられて良かった」と手応えを口にした。

 力みのない投球フォームから、切れのある速球を内角に投げ込んだ。決め球のスライダーの精度も良く、4安打に抑えた。ただ、1―0の七回2死から浴びたソロ本塁打を「一番、本塁打はいけない。もっと執念を持って投げないといけない」と悔やんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月9日のニュース