田沢 逆転2ラン浴び5敗目「ボールが滑った」

[ 2015年8月9日 14:20 ]

タイガース戦の7回、V・マルティネスに逆転2ランを浴びたレッドソックスの田沢(AP)

ア・リーグ レッドソックス6―7タイガース

(8月8日 デトロイト)
 レッドソックスの田沢は8日(日本時間9日)、デトロイトで行われたタイガース戦で7回に2番手で登板し、2点本塁打を浴びて1回を2安打2失点、1三振でメジャー自己ワーストの5敗目(2勝)を喫した。チームは6―7で負けた。

 田沢は6―5と1点リードの7回に登板し、1、2番を右飛に打ち取って3球で2死を取った後、キンスラーに右前打を打たれて2死一塁。V・マルティネスに甘く入ったスプリットを捉えられ、右越え2ランを浴びて逆転を許した。

 ▼田沢の話(本塁打された球は)ボール球でもいいと分かってはいた。ボールが滑った。ワンバウンドになるぐらいのボールでと思ったけど、投げられなかった僕が悪い。最悪、歩かせてもいい打者だったので、厳しくいくべきだった。それがストライク(ゾーン)にいってしまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月9日のニュース