津商、創成館が強豪撃破 滝川二劇勝、仙台育英は大勝で2回戦へ

[ 2015年8月9日 19:00 ]

<明豊・仙台育英>仙台育英先発の佐藤世

第97回全国高校野球選手権大会1回戦

(8月9日 甲子園)
 第97回全国高校野球選手権大会第4日は9日、1回戦4試合が行われ、春夏通じて初出場の津商(三重)、創成館(長崎)、滝川二(兵庫)、仙台育英(宮城)が2回戦に駒を進めた。

 津商は5回に同点とすると6回以降も点を重ね、9―4で強豪の智弁和歌山を破った。三重勢は夏通算30勝目で、和歌山勢は4年連続の初戦敗退となった。

 創成館は9回2死三塁から4番鷲崎の右前打で天理(奈良)にサヨナラ勝ち、甲子園初勝利を飾った。長崎勢は春夏通算60勝目を挙げた。

 滝川二は9回1死一、三塁で結城が右前打を放ち、4―3で中越(新潟)にこちらもサヨナラ勝ちを飾った。

 仙台育英は20安打の猛攻、二塁打は大会新記録の10本を記録し明豊(大分)に12―1で大勝した。

 第5日の10日は高崎健康福祉大高崎(群馬)―藤井学園寒川(香川)、岡山学芸館―鳥羽(京都)、龍谷(佐賀)―秋田商の3試合が行われる予定。第3試合から2回戦に入る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月9日のニュース