代打・矢野 9回2死から同点打!息子に「丈太郎、見たかこの野郎!」

[ 2015年8月9日 05:30 ]

<日・楽>お立ち台で絶叫する矢野(左)と大谷

パ・リーグ 日本ハム4-3楽天

(8月8日 札幌D)
 日本ハム・矢野が家族の前で起死回生の一打を放った。1点を追う9回2死三塁。松井裕が投じた初球のチェンジアップを左前へ運んだ。

 窮地を救う同点打に「もう何回か(松井裕と)対戦しているからチェンジアップは頭に入っていた。自分の打撃をするだけだと思った」。7日からの3連戦は神奈川県内から家族が移籍後、初めて札幌ドームで試合を観戦。お立ち台では「丈太郎、見たかこの野郎!」と8歳の長男に向かって絶叫し、喜びを爆発させた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月9日のニュース