オリ小島 代打で逆転サヨナラ打 前日に続きヒーローに

[ 2015年8月9日 05:30 ]

<オ・西>9回1死満塁、代打逆転サヨナラ打を放ち喜ぶ小島

パ・リーグ オリックス4-3西武

(8月8日 京セラD)
 1点を追う9回1死満塁からオリックスの代打・小島が左翼手の頭上を越える逆転の二塁打。プロ初のサヨナラ打を「上から叩けば何とか前に飛ぶかなと思った」と興奮気味に振り返った。

 群馬・桐生第一から東洋大、住友金属鹿島を経て11年ドラフト7位で入団した28歳。前日7日は「6番・三塁」で約1カ月ぶりに先発起用され、6回に決勝点の足掛かりとなる内野安打と二盗を決めた。福良監督代行は「何とかしてくれて良かった」と期待の左打者の活躍を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月9日のニュース