八戸学院光星が4回戦へ 安田学園初戦敗退 駒岩は最後の夏飾れず

[ 2013年7月16日 19:31 ]

 第95回全国高校野球選手権大会の地方大会は16日、36大会で試合が行われ、昨夏まで3季連続甲子園大会準優勝の八戸学院光星(青森)が順当に4回戦進出を決め、今春の選抜8強の仙台育英(宮城)北照(南北海道)も快勝した。

 他の選抜出場組では、東北絆枠の山形中央や花咲徳栄(埼玉)早実(西東京)は勝ち上がったが、安田学園(東東京)は初戦で敗退。北北海道では来春の閉校が決まっている駒大岩見沢が準々決勝で敗れ、昨夏代表の旭川工も姿を消した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース