中畑監督 大勝に興奮 勝敗数も忘れちゃった?「数字に弱いタイプなんで」

[ 2013年7月16日 22:35 ]

ヤクルト戦に勝ち、3勝目の三嶋(左)を手荒く祝福するDeNA・中畑監督

セ・リーグ DeNA13-1ヤクルト

(7月16日 横浜)
 打ちも打ったり15安打13得点。投げては三嶋が6回3安打1失点で今季3勝目。DeNA・中畑監督は試合後、当然のように“ご機嫌”だった。

 三嶋には「前回のヤクルト戦で痛い目にあったところをしっかり修正しリベンジした。立派なピッチングだった」とニッコリ。7回に8安打を集中して7点を奪うなど、面白いようにつながった打線については「どういう試合だったかな?」と、何度も繰り返された得点シーンを“忘れる”ほどの興奮ぶりだった。

 前夜に続くヤクルト連破で、9日から始まった球宴前9連戦は8試合を終えて4勝4敗のタイになった。ところが、あす17日のヤクルト戦に「勝てば勝ち越しですね」と質問された指揮官は「えっ、あした勝ってタイじゃない?4勝5敗してない?」と“暴走”。最後には「すいません、数字に弱いタイプなんで。勝ち越したいですね」と照れ笑いを浮かべながら、会見場を後にした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年7月16日のニュース