涌井 2軍戦で6回2失点「次の登板が大事」

[ 2013年7月16日 06:00 ]

イースタン・リーグ 西武3―5ヤクルト

(7月15日 戸田)
 不振のため2軍調整中の西武・涌井が、6月28日の登録抹消後初めて実戦マウンドに上がった。

 イースタン・リーグのヤクルト戦(戸田)に先発し6回2失点。「以前よりは思ったところに投げられた」と手応えを口にした。次回は23日の同リーグ・日本ハム戦(西武ドーム)に先発予定。その結果次第で1軍復帰が見えてくるだけに、「次の登板が大事」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース