中日 単独3位浮上 終盤逆転勝ち

[ 2013年7月16日 21:36 ]

セ・リーグ 中日3―2広島

(7月16日 マツダ)
 中日は広島に競り勝ち、ゲーム差なしで並んでいた広島をかわし単独3位となった。

 中日は6回に丸の2ランで先制を許したものの、8回に平田、山崎の適時打で同点に。9回には森野の犠飛で決勝点を挙げた。

 投げては西川が白星こそつかなかったものの、6回4安打2失点と好投。8回から救援したマドリガルは2安打2四球を許しながら、谷繁の盗塁刺にも助けられ無失点で切り抜けた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース