青木 マルチ安打で前半戦締め「ヒットへの思いが強くて打てた感じ」

[ 2013年7月16日 06:00 ]

<ダイヤモンドバックス・ブルワーズ>2回、中前打を放つブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ5―1ダイヤモンドバックス

(7月14日 フェニックス)
 ブルワーズの青木は「ヒットへの思いが強くて打てた感じ」と、3試合ぶりのマルチ安打で前半戦を締めた。

 初回に10打席ぶりの安打となる遊撃内野安打で出塁し、2回にも中前打。開幕から1番打者に固定され、ここまで打率・294、46得点、10盗塁の成績に「もうちょっとやりたかった。反省しなきゃいけないところもいっぱいあったので、後半戦に生かしていきたい」と話した。現在104安打で、目標に掲げる200安打には残り68試合で96安打。「ペースアップしていかなきゃいけない。大事なのはこれから」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月16日のニュース