都日野 強豪校対決制す!アンジャッシュ渡部も歓喜

[ 2013年7月16日 06:00 ]

母校の応援に駆けつけたアンジャッシュ・渡部建

西東京大会3回戦 都日野6―3国学院久我山

(7月15日)
 都日野が国学院久我山を6―3で破り、強豪校対決を制した。

 春季大会では4番を務めたが、試合中に左肩を脱臼し、この試合は6番に座った豊沢は、3回に右前同点打を放ち復活をアピール。「4番を打たせてもらえるよう、どんどん打っていきたい」と4番奪回に意欲を見せた。この日は野球部OBのアンジャッシュ・渡部建が観戦に訪れ「いろいろな試合を見ているが、母校が勝つのは桁違いにうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース