24、25日に理事会開催へ コミッショナー選任方法を議論

[ 2013年7月16日 13:56 ]

 セ、パ両リーグがコミッショナーの選任方法を議論するための理事会をそれぞれ開くことが16日、決まった。パは24日、セは25日に行う。

 統一球が公表されずに変更されていた問題が発覚後、初めて開かれた10日のオーナー会議でも選任方法は討議されたが結論は出なかった。9月のオーナー会議までに12球団で選任方法案をまとめる方針。

 コミッショナーの任期は2年。統一球問題で混乱を招いたとして責任を問う声も上がっている加藤良三コミッショナーは昨年7月に再任され、3期目を務めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月16日のニュース