銚子商 まさかの初戦敗退…8安打も9残塁の拙攻

[ 2013年7月16日 06:00 ]

千葉大会2回戦 銚子商2―5東葉

(7月15日)
 古豪・銚子商がまさかの初戦敗退だ。東葉に2点を先制された直後の4回に神原の右前適時打で1点を返したが、その後も効果的に追加点を奪われた。

 8回に1点を返す意地を見せたが、8安打を放ちながら9残塁の拙攻に石井毅監督は「プレッシャーがあったのかもしれない」と振り返った。先制点を許した先発・岩田は「飛ばしていったけど流れをつかめなかった」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月16日のニュース