市川越 2番・蟻坂「六五」2安打2打点で快勝演出

[ 2013年7月16日 06:00 ]

埼玉大会3回戦 市川越10―0越谷南

(7月15日)
 市川越は2番・蟻坂が2安打2打点を挙げる活躍を見せ、越谷南を10―0の6回コールドで破った。

 3回に右越え三塁打を放つと、4回には中前適時打。第4打席では右犠飛をきっちり打ち上げた。「6月は調子が良かったので、そのまま行けた。球に集中した」と満足げ。名前は「六五」と書いて「ろくご」と読む。「変わっているので覚えられやすい」と気に入っている様子だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース