巨人代表 ドラ1候補の日本生命捕手を極秘視察 ポスト阿部期待

[ 2013年7月16日 06:00 ]

<三菱重工横浜・日本生命>ナインに声をかける日本生命・小林

第84回都市対抗野球1回戦 日本生命3―4三菱重工横浜

(7月15日 東京ドーム)
 巨人・原沢敦球団代表兼GMが、今秋ドラフト1位候補の日本生命・小林誠司捕手(24)を極秘視察した。

 バックネット裏に陣取る山下哲治スカウト部長らスカウト陣からは離れた位置で、個別に動きをチェック。「日本生命には(ドラフト)候補がたくさんいるから。(小林は)ヒットも打ったけど、基本的には捕手として評価している」と多くは語らなかったが「ポスト阿部」は重要な補強ポイントであり、熱心にペンを走らせていた。山下部長は「肩を含めた守りは今秋の候補でもトップクラス。打撃はもう少しパワーが欲しいけど、大学の頃より良くなった」と評価。密着マークを続けていく。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年7月16日のニュース