アライバばり!巨人 テラサカで初回に超美技

[ 2013年7月16日 06:00 ]

<神・巨>初回、西岡の打球を二塁手寺内が捕球しグラブトス、遊撃手坂本が一塁に送球し二ゴロとする

セ・リーグ 巨人6-3阪神

(7月15日 甲子園)
 巨人は初回に見事なコンビネーションによるファインプレーが飛び出した。

 先頭・西岡の二遊間のゴロを二塁・寺内が必死で追いついて、逆シングルでキャッチすると坂本にグラブトス。坂本が一塁に転送してアウトにした。中日の「アライバ」をほうふつさせるプレーに「勇人がいい声を出してくれた。アウトにするという2人の考えが一致した」と寺内。坂本も「寺内さんの神業。遊び程度でやっていた。打てないので守備でね」と胸を張った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース