楽天初代監督の田尾氏 前半戦首位ターンに「ファンに優勝を届けて」

[ 2013年7月16日 06:00 ]

<オ・楽>ナインを迎える星野監督(中央)
Photo By スポニチ

パ・リーグ 楽天1-0オリックス

(7月15日 京セラD)
 楽天初代監督の田尾安志氏(59)は前半戦首位ターンについて「開幕前から評価が高かったし、予想通りの戦いぶり」と感慨深げに話した。

 球団創立1年目の05年は97敗を喫して最下位。「戦力的には厳しかったが、ファンに恥ずかしくない試合をするよう選手に話していた」と振り返った。「一発を打てるジョーンズらの補強で戦力が充実している。田中の開幕12連勝も大きい。1年目から応援してくれているファンに優勝を届けてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月16日のニュース