刃物男に体当たり 青森山田高野球部員「無我夢中」体当たり

[ 2013年7月16日 18:46 ]

 青森市合浦の合浦公園駐車場で、女性が刃物で切り付けられた事件で、青森署は16日午後、殺人未遂の疑いで、同市の無職男(73)を逮捕した。

 現場近くにいて、男を取り押さえた青森山田高校3年生の野球部員佐藤和哉君(17)は取材に「男が女性の首に包丁を突き付けていたが、無我夢中で体当たりして、地面に押さえ付けた。女性が助かって本当にうれしい」と、ほっとした様子で話した。

 男の逮捕容疑は16日午前8時35分ごろ、合浦公園駐車場で、近くに住む無職女性(66)に包丁で切り付け、女性の首や手に2週間のけがを負わせた疑い。

 青森署によると2人は親戚。同署は男が女性を駐車場で待ち伏せていたとみて、動機を調べている。

 公園内の市営野球場では、全国高校野球選手権青森大会が開かれており、佐藤君は駐車場で車を誘導していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月16日のニュース